【浜松町・大門】粋喜やで粋な天ぷらを

増上寺を背にして二本目の路地を右に入ったところにある「博多てんぷらめし 粋喜や」。
増上寺といえば徳川様のお膝元。
江戸っ子としてはこの地で粋を名乗るとはどのような店かちょっと気になって暖簾をくぐりました。(暖簾なかったかも…;;)

店内は清潔な感じで、揚げたての天ぷらを出してくれるお店です。
初見だったので、日替わり天ぷらにしようか悩んだのですが、なんとなく大山鶏のかしわ天(900円)を頼むことに決定。
さほど待たずに熱々の天ぷらが出てきました~!

かしわ天4枚にレンコン、ズッキーニ、かぼちゃだったかな。
あとは付け合わせのザーサイときゅうりの中華風つけもの。お味噌汁です。

テーブルの上にはお塩が何種類か。

あともやしナムル的なものも置いてあって取り放題のようです。

かしわ天はやわらかくってまぁまぁ。揚げたてなのはやはりポイント高いですが、いまひとつパリッとしない感じがするのはなんでだろう…(いや、物理的にパリパリという意味ではなくて)。
博多天ぷらってこーゆうもんなのかな?まぁ好みの問題でしょう。

スペシャルなランチ1,500円とゆーのもあったのですが(隣の紳士はこれを頼んでいました)、今回はお財布とも相談して断念。スペシャルなランチにはいくらとネギトロがつくようでした。

博多てんぷらめし 粋喜や

評価 ★★
(江戸っ子の矜持にかけてこれで「粋」の看板は背負わせらんめーよ)

 

 

 

だそうです。
心意気は買います。

コメント