【浜松町・大門】La maison de Cous Cous(ラメゾンドクスクス)でチュニジア探訪

地中海料理といわれても、地中海ってどこですか?というレベルの地理0点なわたしですが…。
浜松町メルパルクホールそばの地中海料理(正確にはチュニジア料理だそうです)を食べてきました。

前菜はチュニジア風キッシュ。

あとざく切り野菜のサラダとツナっぽいもの。まぁまぁウマい。
トルティーヤみたいなのに挟んでいただきました。

 

 

 

 

で、メインはチキンのクスクス。
クスクスとは世界最小のパスタだそうです。
しかし食感はどうみてもパン粉。うーん、なんだろうこれ。

上に乗っているチキンは超美味!
しかしこのクスクスというものがどうにもわたしの口に合わない。
食べても食べてもパン粉(生パン粉?)のような気がしてならないのです。
あ~勿体ない。ライスで注文すればよかったかな。

カウンターの中にはイケメンのお兄さん2人と、ホールにはバイリンガルな美女。
雰囲気もサービスもとってもいいお店だけに、単純にクスクスが口に合わなかったのがツライ。。。

 

La maison de Cous Cous

評価 ★(すいません、チキンは本当においしかったです!)

コメント